世界と繋がるインターネットの空間性

  •  
  •  
  • Category:

時々、何故自分はWebが好きなんだろうと考えることがあります。
「世界と繋がるインターネットの空間性」が好きだ、が答え。

DIGITAL HOLLYWOODインターネットスクールで学んでいた頃、「Webサイト100サイトにアクセスしてそのURLを書いてきなさい」という課題がありました。

当時、自宅のネット環境はモデムです。インターネットのアクセス時間に応じて電話代が取られるため長時間インターネットにアクセスすることは未経験。
課題をやったその夜のことは今でもよく覚えています。

料金が安くなる11時過ぎに始めて、終わった時はもう朝。
リンクをたどったサイトの中には、列車に轢かれた人など事故死した人の写真だけを集めたサイト、アメリカ南部の奇妙な果実(首つり死体)を集めたサイトなどショッキングなものも。

長時間インターネットにアクセスした感想は、世界にはいろいろなサイトがある。変な奴もいる。なんでもありだ。って自由?そうかインターネットって自分の好きな事を世界に発信できるんだ。世界と繋がるんだ、みたいなこと。

それ以来、ブラウザーでアクセスしているサイトは国内でも、今自分は世界と繋がっているという感覚を持つようになり、「クリックで世界へ出て行ける」みたいなとても自由な気分をもつようになりました。

世界と繋がるインターネットの空間性を体感した夜の記憶。
それを今でも大切にしています。

その気になれば世界に向けて情報を発信できる、でも英語がな〜というジレンマもついてきましたけど(笑)