ブログって何?

  •  
  •  
  • Category:

ある方からブログについてQ& Aを作ってくださいと依頼を受けたので書いてみた。 覚書としてエントリーしておくことにした。少しずつ追記して完全版にする予定。

Q:最近、ブログという言葉を良く聞きます。ブログって何んですか。
A:もともとは主にアメリカを中心に流行し世界的に広がったものです。ネットサーファー達が自分が見つけた面白いWebページにリンクを張って紹介する WebサイトをWeblog(ウェブログ)、WebのLog(ウェブの足取りの記録)と呼んだのが始まりです。
Weblog(ウェブログ)は日常生活を綴った日記に似ている『ブログ(Blogs)』、コンテンツが長めな『ノートブック(Notebooks)』、 面白いサイトを紹介する『フィルター(Filters)』のカテゴリーに分類されることもあります。国内ではWeblog(ウェブログ)をブログ (Blog)と呼ぶのが一般的になっています。
Q:ブログはいつごろから始まったんですか?
A:『ウェブログ・ハンドブック』の著者レベッカ・ブロッドによると、1993年6月から1996年6月まで運営されたMosicのWhat's NewpageがWeblog(ウェブログ)のフォーマットの祖先だというコメントがあります。
Q:一般的に広がったのはいつ頃からですか?
A:1999年8月アメリカで「5分でブログを作れる」と謳ったブログサービスBlogger(http://www.blogger.com/)が登場した頃からです。Bloggerは2003年にGoogleに買収されました。BloggerはGoogleと連携し進化することは確実であり注目すべきブログサービス です。
Q:日本国内でブログが知られるようになったのは何時頃ですか?
A:国内でブログの記事が紹介されたのは2000年2月のHotwired Japanの記事「人気急上昇中の「ウェブログ」とは」です。
http://wiredvision.jp/archives/200308/2003081501.html
Q:ブログの特徴を教えてください。
A:ブログをWebサイトとして考えると、「扱いやすさ」「手軽」さが大きな特徴です。
・ブラウザー画面でHTMLの知識がなくても記事の作成・更新ができる
・ほかのブログサイトの記事を引用した際に通知する機能トラックバックを実装している
・掲載した記事に対しするコメント機能がある
・デザインはテンプレートを変更することでいつでも変更ができる(一部の無料ブログサービスは除く)
・ニュースサイト等に導入され注目の更新したら教えてくれる機能RSSをサポートしている。
Q:ブログを始めるにはどうすればいいでしょうか。
A:まず目的を考えて下さい。自己表現、連絡、情報共有、名声の確立のどれかに当てはまると思います。 最近ではビジネスブログという言葉も聞きますが、これはブログツールをビジネスに活用することであり、法人であれば情報の共有または連絡するための CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)として、個人であれば名声の確立に該当しますね。 目的を決めたら有償と無償のブログサービスから選択します。
Q:有償と無償のブログサービスの違いは
A:無償ブログサービスは初めの一歩としてはお勧めです。 デメリットはデザインのカスタマイズが殆どできないこと、 サービスがいつ中止になるかもしれないというデメリットがあります。 無償であればヤフーブログなど大手のサービスを選択する方がベターでしょう。
無償サービスではGoogleとの連携強化が期待されるBlogger(http://www.blogger.com/)が1番のお勧めです。
ビジネスツールとしてブログを活用するのであれば有償サービスがお勧めです。 有償サービスはデザインのカスタマイズが自由にできるのが大きなメリットです。
Q:有償サービスにはどんなものがありますか
A:ニフティが提供するTypePadをベースにしたココログ(http://www.cocolog-nifty.com/)、 シックスアパ−ト社のTypePad(http://www.typepad.jp/)、Movable Type(http://www.movabletype.jp/)などがお勧めです。 独自ドメインで運営するのであればMovable Type(http://www.movabletype.jp/)がいいでしょう。
Q:有償のブログサービスの難易度は
A:設定面ではMovable Typeが一番難易度が高いでしょう。 記事の投稿、訂正等は殆ど同じです。 テンプレートの変更などはココログよりもMovable Type方が容易だったりします。

[2005-2-3 version1.0]