変容するネットワーク

  •  
  •  
  • Category:

「ブログのメリットって何ですか?」
と先日(2月18日)の美学校講座第1回目の講義が終わり、次回の講座の案内をしている時受講者の方から質問を受けた。

回答としては「ブログを続けることで創出できるコミュニケーション」ですね。
更新が楽だとか、SEO(検索エンジン適正化)効果が高い、RSSを自動的に吐き出すみたいな技術的な面よりネットワーク(コミュニケーション)の広がりに注目すべき。

マーケティングツールとしてサービスを提供している会社も出始めている。

従来Webのハイパーリンクは、影響力のあるハブ的サイトAに個人Bサイトがリンクして欲しい時は、メールのやり取りやBBSがあればコメントを書き込んだりし、個人Bサイトは存在をハブ的サイトAに認識されハブ的サイトAがリンクを設定する以外は個人Bサイトがリンクされることは不可能だった。

ブログの場合、ハブ的ブログサイトAに個人Bブログサイトがトラックバックを打てばリンクが成立する。また個人Bブログサイトの運営者がハブ的ブログサイトAにコメントを書き込む際、個人Bブログサイトのアドレスをフォームに記入することでリンクが成立する。

いろいろなマナーを押さえた上でのトラックバック、コメントであればハブ的ブログサイトAと個人Bブログサイトは繋がり、運営者同士のバイブレーションが合えば緩やかなコミュニケーションが始まる。

ネットワークの新しい形が今始まっている。
ブログをHTMLの知識を必要としないCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)ツールとか、日記でしょなんて言ってると、ブログを使うことでネットワーク・リテラシー度が高くなったユーザーの「知的エンパワーメント」を前にしてたじたじとなる企業が増えるような気がする。

「ブログのメリットって何ですか?」って聞くことよりブログを感じることが必要だと思う。