サッカード

  •  
  •  
  • Category:

サッカーの話ではありません、念のため。

サッカードとは, 視線を移すときに生じる急速な眼球運動のこと。
何かを見る時人間の目は1秒に約3回視線の急速な移動(サッカード)を行っている。
というのを「考える脳考えるコンピュータ/ジェフ・ホーキンス著」で読んでからいつかはブログネタにしようとインプットしていた。

Webを人が見る時の視線の流れはアルファベットのZように移動すると一般的に言われています。
自分の場合は、なんか違うよな〜と、ずっと思っていた。
Webページの全体を見てから、視線を忙しく移動させ目的のキーワードを探す、花火が広がるような感じ。

慶應義塾大学文学部上田ゼミの資料『ウェブページの「読まれ」方の眼球運動による測定 (PDF)』を読むと人は左から右、上から下にWebページを読んでいるとあり、これは当然といえば当然。

Webページはほとんど横書きで構成されており、情報は画面上から下に配置構成されている。
下から読む人はいない。
但しアダルトサイトの場合は蟻地獄のようなリンクを抜けた一番下の方に本来のサイトの入り口があるけど、この場合は読んでいるのとは違いますね(笑)

話が脱線したけど、前述の資料の結びに
「ウェブページを見る人間がどのような人間であるかによって、ウェブページの見方は複雑に異なり、ばらつきが生じるだろう」とある。
つまり、人それぞれ違うよ、ということ。

ウェブページの見方が人それぞれ違うように、Webページに人が対峙した時の気持ちもそれぞれ違いますね、きっと。