スティーブ・ジョブズのスニーカー

  •  
  •  
  • Category:
Stevejobs_Macworld2005-thumb.jpg

アップルCEOのスティーブ・ジョブズのファションといえば、黒いタートルネック(クールネック)、ジーンズ、スニーカー。会社の将来を担う製品のプレゼン時もいつも同じ。スティーブのプレゼンは映像のタイミング等徹底的に計算されプロフェッショナルなプレゼンの極みだと言われている。がっ、ファッションはいつも同じ。そのトレードマークの3点セットの足下のスニーカーはニューバランス。ニューバランス991というモデル。楽天ショップでは2万円強で買えるようです。でも、なぜニューバランス?と気になってしょうがなかった。

newbalance230400-thumb.jpg

スティーブのファッションは自分はクリエターである、という自己主張のようなものだと僕は思っている。 自分はApple、Pixarという企業を創造しているクリエターという自己主張。 才能あるクリエーター、プログラマーはお金では買えないことを知っている、スティーブ・ジョブス。 スティーブ・ジョブスは偉大なクリエーターの一人、だと僕は思っている。

「iConスティーブ・ジョブス」を年初に読んで、人、考え方、クリエートすることへのこだわりに共感して以来、スティーブ・ジョブズが履くスニーカーが何故か気になりだした。

何故ナイキでもなくアディダスでもなくニューバランスなのか?
その回答を最近読んでいる書籍「世界ブランド企業黒書」で見つけたような気がしていた。
この書籍によると、アディダス、ナイキ等はブランドイメージを守るため巨額の投資を行っており、 そのため下請工場での生産条件を下げてコスト削減を図っている。

「世界ブランド企業黒書」には厚顔無知株式会社アディダス、ナイキの海外の下請工場での搾取、児童労働、セクシャル・ハラスメント、その他の虐待など凄まじく悲惨な状況がレポートされている。

企業を創造しているスティーブが選んだスニーカーのオフィシャルサイトへアクセスするとMADE IN USAが強調されている。 このことに意味があるような気がしている。
クリエーター スティーブ・ジョブスは厚顔無知株式会社のブランドは身につけない。
でっ、ニューバランスを選んだ。
と、思いたい。

The Unofficial Apple Weblog
Googleで検索してたどり着いた上記のページに、どうも大好きなマイケル・ジョーダンが身につけているからみたいなことが書いてあった。

■iCon Steve Jobs 偶像復活
スティーブ・ジョブズ-偶像復活