Movabletype for iOS をインストールしてみた。

mt-20160922225516.jpg

iPhoneからMT(movabletype)の管理ができるMovable Type for iOSをiPhone6にインストールしてみました。

設定方法はシックスアパート社の下記のリンクをご参照ください。
▼Movable Type for iOS とは
http://www.movabletype.jp/documentation/mtios/

マニュアルを読まずに始めたためアプリにサインインできず戸惑いました。
無事サインインできたのでメモしておきます。

動作環境は、次の通りです。

  1. 対応 OS→iOS 8 以上(最新OSを推奨 )
  2. 対応 デバイス→iPhone 4S 以上(iPhone 5s 以上を推奨)※iPadでも動作はしますが、画面は最適化されていません
  3. Movable Type バージョン→Movable Type 6.1.2 以上

アプリをApp Storeから入手し起動すると、ユザー名、パスワード、エンドポイントの入力画面が表示されます。

ユザー名、パスワードはMTと同じです。
エンドポイント、以前はエンドポイントといえばmt-xmlrpc.cgiでした。
このアプリは Data APIを利用するためエンドポイントは、
mt-data-api.cgiになります。

なので、
htt://あなたのドメイン/mtのフォルダ/mt-data-api.cgi
がエンドポイントになります。

『Movabletype for iOS』へのログインに何回か失敗した場合は、
再インストールして、正しいユーザー名、パスワード、エンドポイントを入力すると
ログインできます。


mt-20150802055523.jpg