ウェブのこれからの5000日

  •  
  •  
  • Category:


雑誌「Wired」の創刊編集長であり、『Whole Earth Review』の出版者などで知られるケビン・ケリーの2007年のTED TALKを視聴した。

WEBは、バーナーズ=リーがWorld Wide WWW プロジェクトに関する簡単な要約をalt.hypertextニュースグループに投稿した1991年8月6日がインターネット上で利用可能なサービスとしてデビューした日とされています。

Webのトレンドを知るための路線図

  •  
  •  
  • Category:
Information Architects - Web Trends Startpage (20080224)-thumb.jpgWeb Trends Startpageはトレンドのサイトを東京の地下鉄路線図をメタファにしてデザインされています。駅名(WEBサイト名)にマウス・オンするとスナップショットが表示され、クリックすると遷移します。

情報アーキテクチャのサンプルとして制作されたものらしいが、デザインがいいし、なりよりWebのトレンドを俯瞰することが出来るのが嬉しい。

web2.0とAjax

  •  
  •  
  • Category:
web2.0とAjax

最近よく耳にする、web2.0とAjaxについて書かれたページをメモしておく事にした。
左の図はこのブログの「ブログの現状」の時作成した図。flickrのタグweb2.0で検索して遭遇。なんとなく嬉しかった。

web2-0
Originally uploaded by cnkenlee.

ブログ作法

  •  
  •  
  • Category:
4791701321

以前「世界と繋がるインターネットの空間性」というタイトルでエントリーしたことがありました。ユリイカ4月号『特集 ブログ作法』で読んだ神戸女学院大学文学部総合文化学科の内田樹先生の『史上最弱のブロガー』の中に僕が「繋がる感じ」としか表現できなかったインターネット・コミュニケーションのことが書いてあったのでメモしておくことにした。

『ユリイカ』2005年4月号特集*ブログ作法

あなたのblogはあなたの物じゃないかも

  •  
  •  
  • Category:
mt-20160923075057.jpg

知り合いから、無料のブログサービスを紹介して欲しい、条件の一つに出版を考えているので、著作権が運営側に移行しない。とあった。調べてみる大きな問題があることがわかった。

無料ブログサービスを利用する際の選択肢としては

  1. 容量
  2. 操作性
  3. テンプレートのデザイン
  4. CSS(スタイルシート)のカスタマイズ
  5. 著作権の帰属

など。一般的にはデザイン優先、著作権については考慮せずサービス利用を開始。というのが普通だろう。

ブログの現状

  •  
  •  
  • Category:
27533581_52346fb3cd_o.gif

ブログが一般的に広がったのは1999年8月アメリカで「5分でブログを作れる」と謳ったブログサービスBloggerが登場した頃。そして今2005年3月現在、ブログはセマンティックWeb、オープンソースコミュニティ、ブログ、SNSなどに代表される次世代Web(Web2.0)の中でも重要なトレンドになっている。

美学校ユーザーエンパワーメント実証実験の一環として開催されている3回の連続講座『コミュニケーションデザインと運営』の第2回でブログの話を担当した際、準備した資料の一部を公開してみることにした。

【図◎ブログの現状】を見て欲しい。

ブログって何?

  •  
  •  
  • Category:

ある方からブログについてQ& Aを作ってくださいと依頼を受けたので書いてみた。 覚書としてエントリーしておくことにした。少しずつ追記して完全版にする予定。

変容するネットワーク

  •  
  •  
  • Category:

「ブログのメリットって何ですか?」
と先日(2月18日)の美学校講座第1回目の講義が終わり、次回の講座の案内をしている時受講者の方から質問を受けた。

回答としては「ブログを続けることで創出できるコミュニケーション」ですね。
更新が楽だとか、SEO(検索エンジン適正化)効果が高い、RSSを自動的に吐き出すみたいな技術的な面よりネットワーク(コミュニケーション)の広がりに注目すべき。

メディアの進化とDNA

  •  
  •  
  • Category:

最近メディアの技術史やコミュニケーションに関する書籍を集中的に読んでいる。
でっ、なんとなく思ったこと。

僕たちが求めるコミュニケーションは遠い原始時代の祖先のDNAが決めている。
みたいなこと。
メディアの技術は進化しても、コミュニケーションの本質は変わっていない。